【ニュース速報】ついに体験版公開!!『幽世ノ災厄ト現世ノ戦姫~きりえ編~』をプレイしてみよう。

幽世ノ災厄ト現世ノ戦姫~きりえ篇~のアイキャッチ(公式サイトよりお借りしています。)でぼの巣製作所

2021年6月18日の午後8:23現在。

『でぼの巣製作所』が公式Twitterにて、「幽世ノ災厄ト現世ノ戦姫~きりえ編~」の体験版・デモムービーを公開したと発表しました

体験版は『でぼの巣製作所』の公式サイトからダウンロードできます。

『幽世ノ災厄ト現世ノ戦姫~きりえ篇~』とは

幽世ノ災厄ト現世ノ戦姫~きりえ篇~。デレるシーン

販売ページ(DLsite)によると、大まかなストーリーは以下の通り。

時は現代、とある地方都市で――
大山神社の宮司の娘である橘きりえと同じ神社で住み込みで修業をしている倉橋真は、
不可思議な事件に直面していた。

人々が突然意識を失い、目覚めなくなってしまう原因不明の「眠り病」。
街で広がっている「眠り病」にきりえの両親も陥ってしまったのだった。

偶然にも自らを神と名乗る黒い毛玉の神さまと出会ったきりえと真は、
「眠り病」が妖怪や神といったこの世ならざるモノ――幽世のモノの仕業であると教えられる。

幽世のモノに対抗できるのは、退魔の力を持つ陰陽師のみ。
運命か偶然か、退魔の力を有していたきりえは逡巡の末に戦う決意をする。

「アタシが妖怪をぶちのめして、『眠り病』を解決してみせる!」

しかし退魔の力を使うには、男性とエッチなことをする必要がある。
きりえは真に協力してもらい、エッチに臨む。

こうして退魔の力を得たきりえは、幽世のモノとの戦いに臨むことになるのだった――。

https://www.dlsite.com/pro/work/=/product_id/VJ014502.html

制作・販売元である『でぼの巣製作』は、主に「巫女×妖怪」の陵辱エロゲーをだしています。

ただ、今作のシリーズである『幽世ノ災厄ト現世ノ戦姫』は陵辱とは真逆の、対人和姦エロゲーとなっている模様。

販売ページ(DLsite)の「ジャンル」欄に『陵辱』という記載がないことから、いつもの妖怪からの陵辱はなく、和姦オンリーになっているのだろうと予想されます。

関連リンク

★『幽世ノ災厄ト現世ノ戦姫~きりえ編~』販売ページ(DLsite)
幽世ノ災厄ト現世ノ戦姫 ~きりえ篇~

★『でぼの巣製作所』公式サイト(体験版ダウンロードページ)
https://www.debonosu.jp/debo/game/kakuriyo2/index.html


コメント

18歳以上かな?このページは「アダルトゲーム」を扱っています。 18歳未満の方の閲覧をご遠慮しています。