【最新作】シリーズ次回作『神楽黎明期~護の章~』が2021年11月19日に発売予定!デモムービー・画像が公開されました!

でぼの巣製作所

サークル『でぼの巣製作所』がおくる、R18巫女ゲームシリーズ「神楽黎明期」の最新作が発売決定!

タイトルは『神楽黎明期~護の章~』、発売予定日は2021年11月19日とのこと。
価格は3,300円(発売後1ヶ月後までは2,200円)。

本作では、『紅神楽』で登場した病弱&おっとり系巨乳巫女さん『護(まもり)』が、妖怪にあんなことやこんなことをされてしまいます。

これはもうめちゃシコ確定であります。

【デモムービー】

【デモ画像】

(C)Debonosu Works.
(C)Debonosu Works.

『八代 護』ってどんな子?

(C)Debonosu Works.

名前は『八代 護(やしろ まもり)』。
『岳杜(たけもり?)神社』を管理する巫女さんです。

病弱だけど山育ちということもあってか、お転婆。
天然な部分もあり、行動しては失敗することが多いとのこと。

少しカールがかかったロングヘアー。
頭の両側をいろどる紅白リボン。
そして、巫女服の上からでもわかる豊満なお胸。

派手さがなく儚げな見た目ですが、それが『ザ・巫女さん』といった感じで良いのです!!

「もう、ゆるしてくださいぃ。」

森の奥深くで、儚げな巨乳巫女さんが妖怪に容赦なく犯される、、、。
これは期待ですは。

ストーリー

ストーリーは妖怪に襲われた動物と出会うところから始まります。

神社を抜け出して鎮守の杜へと足を運んだ護は、妖怪に襲われ怪我をした森の動物と出会う。

護は、このままではいつ妖怪が近隣の住民を襲うかわからない、と異変が起こりつつある森の調査をすることを決意する。

護は弓を手に、妖怪が蔓延はびこる森へと足を踏み入れるのだった。

引用:でぼの巣製作所公式サイト

Live2D搭載!ADV(アドベンチャー)パート

立ち絵と一部イベントシーン、そしてADV(アドベンチャー)パートに、Live2Dが使われています。

つまりですね。
護ちゃんがヌルヌル動くのです!!

でぼの巣製作所のイラストって、動かなくてもめちゃシコなのです。
でも動くと、、、、もっとめちゃシコなのです!

『一部イベントシーン』という表記なので、すべてのエロシーンがヌルヌル動くわけではないと思われますが、それでもうれしい機能!

はてさてどんなカンジで動くのか、、、期待大ですね!!

挑戦するたびに変化する!バトルパート

本作 『神楽黎明期~護の章~』 は、ローグ型RPGを採用
ローグ型RPGと言えば、ポケモン不思議ダンジョンを思い出しますね。

入るたびに変化するステージだから、なんどでも新鮮な気持ちで遊べます!

また、護ちゃん一人で攻略することもできますが、仲間妖怪と協力してすすめることもできます。
『封魔殿』や『百鬼夜行』など、仲間妖怪を召喚するスキルを使って、変化するステージを攻略していきましょう!

どうやら、召喚できるのは妖怪だけでは無いとのこと。
強力な『神様』も召喚できるみたいです!

購入方法はたくさん!

本作 『神楽黎明期~護の章~』 は、ダウンロード版とパッケージ版があります

ダウンロード版は3,300円で、FANZAとDLsiteから購入できます。
※発売後1ヶ月以内であれば2,200円で購入可能!

パッケージ版は、メロンブックスやげっちゅ屋などで購入できます。
パッケージ版では、プラス料金で『テレカ』や『B2タペストリー』が付いたバージョンも購入可能です。

価格および特典に関しては、でぼの巣製作所公式サイトおよび販売店サイトを見てくださいね!

ちなみに私は「DLsite」で購入予定です!
パッケージ版もいいかなと思うのですが、ダウンロード版なら12/19日までは33%OFF(2,200円)で購入できるのでっ。

↓DLsite購入ページ

神楽黎明記 ~護の章~

★体験版のレビューはこちら!(11/6更新)

コメント

18歳以上かな?このページは「アダルトゲーム」を扱っています。 18歳未満の方の閲覧をご遠慮しています。